スポンサーリンク

【メモ】Webページをテキストファイルに変換する方法

2018年1月27日

Webページをテキストファイルに変換する方法

InternetExplorerを使用する

テキストコピー対策しているサイトだとコピー又は、ファイル保存できない。Googleで対処方法を調べてみるとスクリプトを無効にするとかアプリで変換するみたいな対処方法が出てくる。

なんだか面倒くさい。簡単にできる方法がないか調べてみたらなんとありました。InternetExplorerでテキスト保存できるということなのでやってみました。

InternetExplorerもアプリだけど、windowsなら大概インストールされてるしとりあえず簡単なのでやってみました。OSは、windows10です。window10の場合、Windowsアクセサリから起動するか、WindowsEdgeの右上設定⇒InternetExplorerで開くで起動できます。

InternetExplorerで該当ページに移動

  • 下記画面の右上青いギアアイコンをクリック⇒ファイル⇒名前を付けて保存

Edgeスクショ

  • ファイル種類をテキストファイルに選択して保存

Edgeスクショ02

保存テキストファイル

  • テキスト以外にコードも残っている部分もありますが、こんなもんでしょう。ちなみにノートパッドで開いています。

テキストスクショ

以上です。

アイキャッチ画像は、Freepikによるデザイン