スポンサーリンク

レザークラフト ボックスコインケース(ちょい工夫有)の型紙をInkscapeで書いてみたよ 型紙有

ボックスコインケース01

今回使用した材料

フェイクレザー、バネホック、ビニモ1番、心材(毎回の紙パック)。

簡単な説明

今回作成した型紙は、下記URLからダウンロード可能。形式は、PDFファイル。

https://drive.google.com/file/d/1erXhs6H8lari3q4UW2YeFyo0HJISktI9/view?usp=sharing

ボックスコインケース02
目打ちは、4㎜幅の丸型ポンチで穴を上げました。フェイクレザーを菱目打ちなどで穴を開けると縫うときに穴がすごく見ずらいので丸型ポンチはおすすめ。コバ処理は、軽くライターであぶりはみ出した繊維を焼く。次に半田こてをあて凹凸を慣らす。普通の半田こてを使うとパワーがありすぎるので自分は1000円弱のUSB半田こてを使用。そして、細かいへこみを修正するため目止め剤をぬる→ヤスリの工程を2,3回くらい。最後にコパコートを塗る。
ボックスコインケース03
底部も縫おうと思ったがめんどくさいのでシンプルにそのまま。心材は、底部、前面上部、前面下部に使用。心材の大きさは、縫いラインエリアとほぼ同等。
ボックスコインケース04
シンプルなボックスコインケースで唯一の工夫部分。コインケースの底部にコインの仕切りを追加。コインの偏りを抑えるのに抜群の効果。と言いたいところですが、あんまり意味がないような感じでした。面倒な場合、削除可。
ボックスコインケース05
バネホックは、見栄えがいいように現物あわせのほうがいいかもしれない。あと、コインがある程度入ったときことを考慮しバネホックは少し余裕をもって配置してください。