スポンサーリンク

Lightworksで動画編集の基本編集 その4.4

シーケンス作成 方法その4

 

クリップからシーケンスを作成する

 

未編集(オリジナル元動画)クリップからシーケンスを作成する

未編集状態クリップをシーケンスにドラッグアンドドロップする

サンプル動画ドラックアンドドロップ

未編集状態クリップ挿入後、シーケンス

シーケンス全体

CM-01シーンの終了位置(赤色枠内)にインジケーターを移動する

クリップカット

メディアビューワー

キーボードの「c」キーでクリップをカットしてCM-01クリップ(赤色枠内)を作成する。注意点として、日本語モードがONになっていると「c」キーを押下しても押下したことにならないので確認する。

シーケンスTOクリップ

CM-01クリップ上で右クリックでメニューを表示し、「Delete」(赤色枠内)を選択し、クリップを削除する。また、「Remove」を選択した場合、Gap部分が残ったままになります。

クリップ削除

削除後、クリップ

クリップ削除後

他のCMシーンを上記で説明した方法と同様に削除したシーケンス。作業の流れとして、インジケーターCM開始位置⇒クリップカット⇒インジケーターCM終了位置⇒クリップカット⇒CMクリップ削除の繰り返しです。

CM削除後シーケンス全体

編集規模が小さい場合、この方法が簡単で楽だと思います

Posted by シバラク